2019/11/02 17:00

代々木八幡でパンの上におすし!? 奇想天外な攻めネタを日本酒と

 キリスト教徒でなくとも、パンとワインは切っても切り離せない関係。

 パン飲みは、懐石料理のお凌ぎのようにパンをちょっとかじることで空腹を凌げるから、安心してお酒が飲める。

 パンのバラエティを楽しみ、嚙みしめながら、ワインをごくり。パンがおいしすぎるとパンばっか食べて、料理はちょっとしか食べられない。この加減が難しい(笑)。

 蕎麦屋で蕎麦前と称して昼間からお酒が飲めるように、パン屋なら昼ワインも罪悪感なく堂々と飲めるのが嬉しいですね。


名物のパンすしは
日本酒とも相性抜群

●ヨル15℃(ヨルジュウゴド)


ライムで〆たいわし、バルサミコ酢のツメを塗った炙り穴子などパンすしは2貫 900円。日本酒 600円~とパンの粋な出合いを体感して。

「不思議なパンの寿司をご賞味あれ。ワインもいいけど日本酒もね」とPさん推しの“パンすし”とは、刺身や煮穴子など旬のネタをパンにのせた驚嘆必至の名物メニュー。


水分量の高いヨルパン 365円は、もちもちやわらかでパンなのにジューシー。発酵バターとオリーブオイル付きで、どちらと食べても幸せ。

 ほかにも、各国料理の垣根を軽やかに越えた世界の味が勢揃い。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家でゆっくり過ごしたい日。部屋の模様替えをしたり、手料理を...もっと見る >