2017/05/23 07:00

抗酸化作用のある食べ物とは?「美白ケア」は体の中から始めましょう

抗酸化作用のある食べ物とは?「美白ケア」は体の中から始めましょう
抗酸化作用のある食べ物とは?「美白ケア」は体の中から始めましょう

なぜ、紫外線に当たるとお肌のトラブルが起きやすいの?

紫外線をたくさん浴びるとお肌が乾燥したり、シミ・シワが出来たり、くすんだり…お肌の老化を感じることはありませんか。

実は紫外線を浴びると、体は細胞を守る防御機能として大量に活性酸素を発生させます。活性酸素自体は決して悪いものではないのですが、過剰に発生すると、健康な細胞までを攻撃してしまうのです。

お肌の老化を抑えて美白を守るためには!?

そんな活性酸素の発生を抑えることが老化防止の対策となります。このためには帽子や日焼け止めを使った外側からのケアが大切です。

しかし細胞の生まれ変わりは体の内側で起こっていることですので、体の内側のケアも意識しましょう。そこで役に立つのが「抗酸化作用の高い食べ物」です。

抗酸化作用の高い食べ物とは?

抗酸化作用のあるものを栄養素や成分で分けると大きく3つあります。

①ビタミンC
美白に欠かせない栄養素の代名詞として知られるビタミンC。
野菜や果物、中でも柑橘類やパプリカに多く含まれます。さつまいもやじゃがいもなどの芋類に含まれるビタミンCはでんぷんに守られているので熱にも強いという特徴があります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >