2017/06/22 07:00

顔や身体の「老化」の原因と防ぐための食事のコツ

顔や身体の「老化」の原因と防ぐための食事のコツ
顔や身体の「老化」の原因と防ぐための食事のコツ

老化とは?

老化とひとことで言っても、それを実感する場所は様々ではないでしょうか。例えば、顔のしみやシワ、弾力に老化を感じる方もいれば、揚げ物を食べると胃がもたれるようになり、胃腸の機能に老化を感じる方、昔履いていたパンツやスカートでもヒップの位置が下がってきた、と身体の老化を感じる方などです。

老化の原因のひとつは「過剰に発生した活性酸素」です。活性酸素が体内で大量に発生すると、細胞を傷つけ、これが様々な老化へとつながっていきます。その原因は多々あり、例えば紫外線を浴びること、ストレスやたばこのほかに激しい運動をすることによっても発生します。

顔の老化と身体の老化は違うの?

顔は常に衣服から出ており、衣服で覆われている身体と比べると紫外線の影響を受けやすい状態です。「光老化」とも呼ばれることもありますが、紫外線によって活性酸素が過剰に発生したり、乾燥したりすることでしみやシワが出てきます。

また、女性は特にホルモン量の変化によっても体の老化を感じることがあります。女性ホルモンは柔らかくハリ・艶のある肌作りに関わっていますが、年齢とともに女性ホルモンの分泌量が減ることで若い頃とはお肌のハリに差が出てきます。これは顔だけでなく、全身のお肌のハリにも言えることです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >