2017/06/13 07:00

2日目のカレーには要注意!?食品衛生の基本を知ろう!

2日目のカレーには要注意!?食品衛生の基本を知ろう!
2日目のカレーには要注意!?食品衛生の基本を知ろう!

2日目のカレーが危ない!その理由は?

コトコト煮込んで様々な食材の旨味が凝縮された2日目のカレー。
実はここには注意すべき点があります。

それは食中毒菌としても知られる「ウエルッシュ菌」の存在です。ウエルッシュ菌は野菜や肉、魚など毎日食べる食材には当たり前のように存在しています。そのため毎日の食事でも口にすることは珍しくないのですが、問題なのは菌数です。1gあたりのウエルッシュ菌が10万個以上に増殖した食品を食べることで食中毒が発生しやすくなるのです。(※1)

そして菌が増殖しやすい条件が45度前後、さらにその時の分裂時間10分と短いため、カレーを作って常温で放置しているあの時間はウエルッシュ菌にとっては絶好の増殖期なのです。さらに厄介と思われるポイントが、加熱しても死滅しない、ということです。

ではウエルッシュ菌はどのように対処すればよいのでしょうか。

ウエルッシュ菌への対応は・・・?

一番のポイントはウエルッシュ菌を「増殖させない」ということです。
ウエルッシュ菌は加熱している間や冷蔵庫の様に極端に冷たい場所では芽胞といういわゆるバリアは張って身を守ります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >