2017/07/14 07:00

ひんやりスイーツ作りに知っておきたい!「ゼラチン」と「寒天」の違いと使い分け

ひんやりスイーツ作りに知っておきたい!「ゼラチン」と「寒天」の違いと使い分け
ひんやりスイーツ作りに知っておきたい!「ゼラチン」と「寒天」の違いと使い分け

夏になると食べたくなるのが、ゼリーや寒天などの“ひんやりスイーツ”ですよね。フルーツゼリーやコーヒーゼリーなど、種類も豊富で気分に合わせて楽しめます♪ しかし、ゼラチンを使えば良いのか寒天を使えば良いのか、悩んだことありませんか?

動物性のゼラチンは口当たりバツグン!

ゼラチンとは、牛や豚などのコラーゲンを粉状や板状にしたものです。ゼラチンは体温で溶ける性質があるため、口に入れた瞬間とろけていき、食感がとっても良いんです!そのため、ゼリーだけでなく、ムースなども作ることができます。
しかし、夏場のキッチンやダイニングの気温でも溶けてしまうことも。食べる直前まで冷蔵庫に入れておくのが◎ですよ。

お菓子作り売り場には板ゼラチンや粉ゼラチンが売られていますが、粉ゼラチンの方が使いやすくておすすめです。
ゼラチンを溶かす時は、沸騰させないようにしましょう。沸騰させてしまうと、固まる力が弱くなってしまいます。ひんやりスイーツを作る時には温度管理が大切なので、料理用の温度計があると便利です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >