2017/09/12 07:00

辛いもの大好きな人は注意!唐辛子を食べすぎはNG!?

辛いもの大好きな人は注意!唐辛子を食べすぎはNG!?
辛いもの大好きな人は注意!唐辛子を食べすぎはNG!?

体に嬉しい!だけど注意が必要な場合もある!?

数あるスパイスの中でも身近なものは唐辛子や生姜、胡椒、シナモンなどではないでしょうか。これらはどれも体を温める働きがあるとして知られています。

ごく普通に口にする分には問題ないのですが、特に刺激の強い唐辛子には注意が必要な場合があります。

カプサイシンの摂りすぎには要注意!

唐辛子の辛み成分はカプサイシンというものによります。カプサイシンは水には溶けにくいのですが、油やアルコール、酢には溶けやすいという性質があります。(※1) そのため、炒め物や揚げ物、マリネなどに使用すると辛みを感じやすくなります。

カプサイシンは口に入ると舌や胃を刺激することで食欲が増します。そして体内に入ると体が熱くなったり汗をかきやすくなったりします。このことにより、巡りがよくなり、冷え予防やダイエットに役立ちますが、食べすぎには注意が必要です。

カプサイシンを大量に摂ると粘膜が傷つきやすくなります。粘膜は胃や食道、肛門など全身にあるため喉がひりひりする、排便するときに痛みや熱を感じるなどといったことも起こりうると考えられます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >