2018/02/27 07:00

はじめてのひな祭り!赤ちゃんと一緒に楽しむには?

はじめてのひな祭り!赤ちゃんと一緒に楽しむには?
はじめてのひな祭り!赤ちゃんと一緒に楽しむには?

ひな祭りを赤ちゃんと一緒に楽しむには?

生まれて初めて迎える節句、「初節句」。3月3日桃の節句であるひな祭りは、女の子の健やかな成長を願う大切な日です。ひな祭りの代表的な行事食としては、ちらし寿司、はまぐりのお吸い物、ひなあられ、ひし餅などがあります。

せっかくの初節句、できることなら赤ちゃんも一緒にひな祭りを楽しみたい!というママも多いはず。定番のちらし寿司は、酢を嫌う赤ちゃんも多いので普通のごはんでOK。ケーキ風に型に入れて、卵やきゅうり、にんじんなど彩りを乗せると、大人のものと見た目も同じようなちらし寿司になります。

また、離乳食が進んで貝類が食べられるようになると、はまぐりのお吸い物を取り分けできます。海苔や卵などを使っておひな様の顔を表現したおかずなども子供が喜びそうですね。

ここは気を付けて!なポイント

初節句を迎える月齢は人それぞれです。まだ離乳食を始めたばかりの子もいれば、幼児食に近づいて大人の取り分けができる子もいます。自分の子供の月齢に合わせて、食べられる食材、硬さを考えたメニューにしましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >