2018/03/22 07:00

どちらを選ぶ!?パンの栄養 VS ごはんの栄養

どちらを選ぶ!?パンの栄養 VS ごはんの栄養
どちらを選ぶ!?パンの栄養 VS ごはんの栄養

パンとごはん、栄養価の違いとは?

パンもごはんも種類がたくさんありますが、中でもシンプルな食パンと白ごはんを比較してみましょう。
同じ100gでの栄養価は以下の通りです。(※1)

エネルギー:食パン264kcal/白ごはん 167kcal
水分量:食パン 38g/白ごはん60g
タンパク質 :食パン9.3g /白ごはん2.7g
脂質:食パン4.4g/白ごはん 0.6g
炭水化物:食パン46.7g/白ごはん36.4g

エネルギーや脂質は白ごはんの方が少ないですが、タンパク質は食パンの方が多いことが分かります。
しかし、1回に食べる量が食パンは6枚切り1枚で約56g、白ごはんはお茶碗1杯で150g程度と異なってきますので注意が必要です。

パンとごはんではケアすべき栄養素が違う!

パンやごはんはおかずもあわせて食べることがほとんどではないでしょうか。
パンは水分量が少ないこともあり、バターやクリームなどの油分を多く含むものを合わせることが多いため、脂質の摂り過ぎには注意が必要です。
一方、白ごはんは醤油や味噌などを合わせることが多いため、塩分の摂り過ぎにならないよう注意が必要です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家でゆっくり過ごしたい日。部屋の模様替えをしたり、手料理を...もっと見る >