2019/09/20 07:00

定番からアレンジまで楽しめる「大学芋」

定番からアレンジまで楽しめる「大学芋」
定番からアレンジまで楽しめる「大学芋」

お子様からお年寄りまで、長年愛され続けられている和スイーツ『大学芋』。
少しノスタルジックな雰囲気もある甘くてほっとする大学芋。

今回は定番の作り方からアレンジした大学芋までいろいろな大学芋をご紹介します。

基本の大学芋は揚げてから砂糖ベースのたれで絡めます。
しょうゆを少し入れて作るとおかず向きにも。

さつまいもの中に火を通す工程を電子レンジを使って時短することも。
その後はちょっとの油でまわりをカリッとさせるだけ。揚げ物が面倒な時にもいい方法ですね。

少し多めの油をフライパンにしいて、弱火でじっくり揚げ焼きする方法も◎。
外はカリッと、中もホクホクに仕上がりますよ♪

大学芋は乱切りにすることが一般的ですが、少し切り方をアレンジするのも♪
スティック状にカットすることによって火の通りも早く均一になり、食べやすくもなります。
見映えもおしゃれでインスタ映えも!

最後に甘みをいろいろアレンジする方法を。
はちみつで甘さをつけるとわりとさっぱりした大学芋に。
ご家庭にストックしている上白糖や三温糖はもちろんの事、さとうきびから作られるきび糖、ビートから作られるてんさい糖などいろいろな砂糖で試してみるのも。
お好みの甘さの大学芋を作ってみましょう。

(テキスト:山本 和枝)



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >