2019/10/16 07:00

意外と簡単♪ごぼうのささがきのやり方と簡単ごぼう料理

意外と簡単♪ごぼうのささがきのやり方と簡単ごぼう料理
意外と簡単♪ごぼうのささがきのやり方と簡単ごぼう料理

独特の風味と食感が楽しめるごぼう。
難しそうなささがきは、コツをつかめば簡単です♪

【洗い方】
皮に香りや栄養価が多く含まれるので、土を流した後はたわしや包丁の背で軽くこする程度で十分!
むいてしまうと、せっかくの風味がなくなってしまいます。

【ささがきの方法】
安定させるため、ごぼうはまな板の上に置き、左手でころころと転がしてささがきにします。
包丁で鉛筆を削るようなイメージ。
太めのごぼうの場合、表面に数か所切り込みを入れると食べやすい太さになります。
ピーラーを使っても◎。まな板にごぼうは寝かせておくと簡単です。

【アク抜き】
アクにより黒ずんできますが、水につけることによって防止できます。
ただし、風味が抜けてしまうので5分程度を目安にしましょう。

【冷凍保存】
あく抜き後よく水をきり、密閉袋に入れて空気を抜いて冷凍。
1か月程度を目安に使い切りましょう。

【料理・味付け】
サラダはデリ風おしゃれな一品に。お好みの固さで作れます。
定番のきんぴらごぼうはいろいろなアレンジができますよ!
ごぼうは水分が少ないので揚げ物にも向く食材。天ぷらやさつま揚げなどもおいしいですよね♪
トマトとの相性も実はとてもいいんです!トマトソースのパスタは風味良く仕上がります。
おつまみにもお弁当にも使えるしぐれ煮。日本人がほっとする味です。ストック調味料で意外と簡単に作れますよ♪

(テキスト:山本 和枝)



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >