2017/06/27 10:00

ファミマの冷し中華へのこだわりがスゴイ!春と夏で味が違うって知ってた?

ファミマの冷し中華
ファミマの冷し中華
夏の風物詩、冷やし中華。ひんやりつるつるっと食べられるので、暑さでバテ気味の時にも嬉しいメニューです。

ファミリーマートでは、3月より販売している「冷し中華」(税込480円)を本日(6月27日)から“夏仕様”にチェンジ。食欲の落ちる暑い時期によりマッチした味わいにリニューアルしたそう。

変わったのは麺とスープ。具体的にどう変わったのでしょうか?

まずは麺。外はモチモチ、中はぷりっとした食感の「三層タマゴ麺」が、従来より0.2mm細くなっています(総量は同程度)。見た目にはほとんど同じように見えますが、口にしてみると“ツルン”とのどごしよく、モチモチ感が強かった従来品より食べやすく感じられます。

またスープはレモン汁で酸味をプラス。従来品に比べ酸味が立ち、よりさっぱりとした味わいに仕上げられています。

太めの麺+甘めのスープという“春仕様”の従来品と食べ比べると、確かにより夏向きの味わい。暑くて食欲がない時にも抵抗なく食べられそうです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >