2017/07/19 16:00

南青山で見つけた逸品!HIGASHIYA man「ソーダ饅頭」--夏は塩がきいた「アイス最中」も

HIGASHIYA man「ソーダ饅頭」
HIGASHIYA man「ソーダ饅頭」
東京・南青山にあるおまんじゅう屋「HIGASHIYA man(ヒガシヤ マン)」。洗練された街並みにふさわしいおしゃれな店先で、蒸したてのおまんじゅうが販売されています。

名物の「ソーダ饅頭」は、割れ目の入った生地に黒蜜がかけられたもの。重曹(ソーダ)が使用されていることからその名がついたのだそうです。価格は200円(税込)。

コンビニの中華まんよりもひとまわり大きいサイズ。蒸したてはもちろん、時間が経ってからもフカフカで、思わず顔をうずめたくなります。“ソーダ饅頭”という名前から炭酸みたいにシュワシュワした感じを想像していましたが、口にするとふわふわもちもち。蒸しパンのような食感が楽しめます。

ほんのり甘みのある生地に、蜜がふくよかなコクをプラス。どこか懐かしくてほっこりするおいしさです。フォトジェニックなスイーツもいいけれど、シンプルなおまんじゅうってなんだか落ち着きますよね。緑茶やほうじ茶と合わせて食べるのもいいかも。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >