2017/08/06 18:00

【ご当地パン】沖縄の「ゼブラパン」って知ってる?ピーナツクリームがクセになるおいしさ

沖縄の「ゼブラパン」
沖縄の「ゼブラパン」
島野菜にソーキそば、紅いもタルト、泡盛などなど。沖縄にはたくさんのおいしいものがありますよね。

そんな沖縄で地元の方々に親しまれているという「ゼブラパン」をご存知でしょうか?東京に住む筆者は見たことも聞いたこともなかったのですが、お土産にロングサイズのゼブラパンをいただきました。大きすぎてシマウマの人形でも入ってるのかと思った…。

約30年ほど前、製品試作中に焼いた生地にピーナツクリームをサンドして食べるとおいしかったことから生まれたという商品。アメリカ文化の影響で一般的にピーナツバターが普及していたために受け入れられ、人気商品となったのだとか。

上から見ると普通の茶色いパンですが、横から見るとしましま。生地に黒糖フラワーペーストが折り込まれているため、この断面が完成するようです。確かにシマウマの模様っぽい?

あまりに大きいので食べる前にサイズを計測したところ、長さ約35cm、厚みは約7cmでした。菓子パンとは思えない迫力。価格はこれで600円(税別)。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >