2017/08/26 09:30

小さいけれどあんこぎっしり!「丹沢あんぱん」のおいしさを伝えたい--イチオシは超濃厚な「玉露」

オギノパン「丹沢あんぱん」
オギノパン「丹沢あんぱん」
1960年創業、神奈川県相模原市に工場を構えるオギノパン。ここで作られる“名物パン”のひとつが、職人が手包みで焼きあげる「丹沢あんぱん」です。

食べてみるとこれがとってもおいしい!薄い皮はしっとりむっちり、コクのあるうまみがぎっしり詰まったあんこと溶け合って、まるで和菓子のような味わい。コロンと手のひらサイズながらも食べごたえ満点です!あんぱん好きにはぜひ食べてほしい…!

◆いろんな味のあんこがぎっしり!
丹沢あんぱんは、オギノパングループが位置する丹沢山系にちなんでつくられたあんぱん。山をイメージしたという、こんもり盛り上がった形が特徴です。職人が手で包んで焼きあげるため、同じ形のパンは2つとありません。

つぶあんやこしあんをはじめ、白あん、ごま、ゆず、くり、紫いも、かぼちゃといった8~10種類のフレーバーがラインナップ。今だと季節限定で、ずんだやれもんも用意されています(記事執筆時点)。

◆皮がうまい
あんぱんって中のあんももちろん大事ですが、皮(生地)もおいしさの大部分を担っていますよね!かじったときの香りや口どけがすごく重要だと思うんですが、丹沢あんぱんの皮はここにこだわりを感じます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >