2017/09/07 11:30

マックとロッテリアの“月見バーガー”食べ比べ!--肉(パティ)とたまごに明らかな違いあり

マクドナルドとロッテリアの“月見バーガー”
マクドナルドとロッテリアの“月見バーガー”
マクドナルドから「二代目 月見バーガー」(税込340円)が、ロッテリアから「半熟月見つくねバーガー」(同390円)がそれぞれ発売されました。どちらも秋の“お月見”をイメージし、具にたまごを使った期間限定のハンバーガー。

せっかく同時期に両者の“月見バーガー”が出そろったので、食べ比べてみました!

◆パティは“牛”vs“鶏”
マクドナルドの月見バーガーは、100%ビーフパティに、月に見立てたたまごとグリルしたスモークベーコンを重ね、月見ソースをかけてバンズで挟んだもの。ビーフパティ(牛肉)が使われています。

一方ロッテリアの半熟月見つくねバーガーは、なんこつ入りの鶏つくねを使った“なんこつつくねパティ”に、月に見立てた半熟たまごとレタスを重ね、マヨネーズ、てりやきソースを合わせてバンズでサンド。鶏肉のパティです。

ロッテリアのつくねパティを初めて食べた感想は「焼鳥屋さんのつくねそのもの!」。ふっくら厚みがあって、噛むとゴリゴリ、コリコリとなんこつの食感が最後まで続きます。炭火焼きしたような香ばしさや、甘じょっぱいてりやきソースとのマッチングもまさにつくね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >