2017/09/28 08:00

【工場見学】参加費無料!グリコピア・イーストは大人も楽しめる魅力が盛り沢山--クイズ大会のコツも伝授

グリコピア・イースト見学の様子
グリコピア・イースト見学の様子
突然ですがここでクイズ。“ひとつぶ300メートル”のキャッチコピーで有名な江崎グリコのキャラメル「グリコ」だが、この“グリコ”とは何からとった名称かをご存知だろうか?

正解は、牡蠣のエキスに多く含まれている「グリコーゲン」。江崎グリコの創業者である江崎利一(えざき りいち)が、「育ち盛りの子どもたちが喜ぶお菓子に、グリコーゲンを混ぜて“栄養菓子”を作りたい!」と考えたのが誕生のきっかけだ。

普段何気なく口にしている馴染み深いお菓子も、こんな風に作られた過程を知るとちょっぴりおいしさが増すような気がする。もっと江崎グリコの商品について知るために、ポッキーなどを生産する工場「グリコピア・イースト」へ見学に行ってみた。

■ポッキーが生まれる場所
「グリコピア・イースト」は埼玉県の北本市にある。「わくわくファクトリー グリコピアEAST」と書かれた真っ赤な看板が目印。

集合時間になったのでさっそく中へ。白を基調にまとめられた工場内はかなり綺麗!最初は入ってすぐの場所にある「カレッジホール」に移動する。ちなみにこのカレッジホール、グリコ誕生の元となった牡蠣(かき)の貝殻がかさなっている姿をイメージしているそう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >