2017/10/19 11:30

【慶應の学食】甘辛い肉に卵が絡む「慶應パワー丼」が人気--キャンパスに英国風パブも!?

慶應義塾大学遊遊キッチンの「慶應パワー丼」
慶應義塾大学遊遊キッチンの「慶應パワー丼」
以前えん食べ編集部がご紹介した早稲田大学の学食。早稲田に行ったら慶應にも行かねば、という謎の使命感にかられ、慶應義塾大学に潜入してみた。

訪れたのは、神奈川県にある日吉キャンパス。日吉駅の改札を出ると目の前に、キャンパスのきれいな並木道が広がっている。緑が多く開放的で、自然公園にでも来た気分だ。

福沢諭吉像を横目に進むと見えてくるのが、年季を感じる大きな食堂棟。慶應の食堂ともなれば、ホテルのような高級感あふれる建物だろうと予想していたため少し意外だった。

食堂棟は1階と2階にわかれており、1階に入っているのは生協の「遊遊キッチン」と「麺's 遊遊」。市場の中をイメージした形式で、好みの料理を組み合わせて楽しめる。

今回は、遊遊キッチンの1番人気だという「慶應パワー丼」を食べることに。価格は小378円(税込)~。

白米の上にたっぷりの豚肉やニラ、温泉卵がのっている。見るからにパワーの出そうな組み合わせだ。これを前にして食欲をかきたてられない者はいないだろう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >