2017/10/24 09:30

にくにくーッ!1万3千円相当の“豪華駅弁”が1,000円!? 東京駅グランスタ10周年記念

浅草今半の「千秋萬歳」
浅草今半の「千秋萬歳」
今年10周年を迎えたJR東京駅のエキナカ商業施設「グランスタ」で、超絶豪華なお弁当が1,000円ポッキリで販売される「グランスタ10周年記念 1,000円弁当」が登場。参加する10店舗が「自分たちの本気を見せたい!」と腕によりをかけて完成させた豪華絢爛なお弁当が、それぞれ10名の方に抽選で(ここ注意!)販売されます。

中でも注目は、浅草今半の「千秋萬歳」(税込1,000円)。全国各地の銘柄牛や国産のまつたけなどを使った、1万3,000円相当(!)のお弁当となっています。

千秋萬歳は3段重に入っていて、「一の重」には10種類の銘柄牛ロース(4~5等級)を使ったすき焼、「二の重」にはふっくらとした銀鱈の柚庵焼きや才巻海老のうま煮と、焼き豆腐やねぎ、煮玉子といったすき焼の具、「三の重」には銀杏入りのまつたけご飯やお赤飯がぎっしりと詰まっています。幸せすぎない?

すき焼のお肉に使われているのは、ふらの和牛(北海道)、仙台牛(宮城)、前沢牛(岩手)、常陸牛(茨城)、能登牛(石川)、神戸牛(兵庫)、松阪牛(三重)、田村牛(鳥取)、オリーブ牛(香川)、長崎和牛(長崎)の全10種。全国の銘柄牛をいちどきに味わえるとは、もはや駅弁の域を超えた駅弁。おそらく赤字…ですよね…。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >