2018/02/05 18:30

王冠はまとめて処分!冷蔵庫のドアに貼れる栓抜きが登場

自宅で瓶ビールをよく飲む人、ビール瓶の王冠をいちいち片づけるのが面倒な人は必見です。ドイツのビアセーフ(Biersafe)が冷蔵庫のドアに貼っておける固定式栓抜き『キャプター(Captor)』を発売しました。

表面の強力磁石が大量の王冠をキャッチ。

鋳鉄製の『キャプター』は両面に磁石が付いています。この栓抜きを冷蔵庫のドアに貼っておけば、「ビール瓶を開ける道具はどこにしまったかな・・・」05と台所をくまなく探さなくて済みます。ビール瓶を片手で持ち、栓抜きの先端に瓶の王冠を引っ掛けると、王冠は簡単に外れます。

ビール大国ドイツで生まれた『キャプター』の先端で外したビール瓶の王冠は、重力に従って落下しますが、床に落ちることはありません。なぜなら栓抜きの持ち手の端に強力な磁石が入っているからです。最大50個の王冠を溜めておける栓抜きは、王冠の一括処分を可能にするだけでなく、冷蔵庫のドアにささやかな芸術作品を出現させます。

栓抜き以外に瓶ビールを地下で冷やせる設備も。

冷蔵庫のドアに貼って固定式栓抜きとして使えて、外した王冠をひとまとめにできる『キャプター』のプロモーション動画はユーチューブに公開されたばかりです。ビアセーフの主力商品である、16本の瓶ビールを裏庭の地下で冷やすための設備「ザ・クラシカル(The classical)」と合わせてチェックしてみてください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >