2017/05/15 18:10

昆布とうなぎの旨味がつまった「うなぎの昆布〆」

5月13日放送の「ぶらり途中下車の旅」(日本テレビ系、午前09時25分~)では、武蔵野線で途中下車しながらぶらり旅した中で、宮本和知さんが「うなぎ創作・鰻樹-manju-」(埼玉県吉川市)を訪れた。

同店は、JR武蔵野線・吉川駅南口から徒歩1分程にあるうなぎ料理店だ。番組では、お店のおすすめメニューとして「うなぎの昆布〆」(1404円/税込み)を紹介。こちらのメニューはご主人が考案したメニューだそうで、うなぎの刺し身の水分を抜き、昆布と刺し身を順番に重ねていく。真空パックにして2日間寝かせたら完成。昆布の旨味とうなぎの旨味が凝縮した一品だ。

宮本さんが頂くと「あ~、すごく上品で食感が良いですね!コリッコリして…また昆布の味が口の中にフワっと広がりますね」と驚いた様子。もう一口頂くと何度も頷いた後「しっかり昆布の味が口の中にフワーっていうね広がってね、旨味というものがありますね!」と絶賛していた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >