2017/05/15 18:10

胡麻の風味と辛さが特徴の坦々麺風うどん

5月14日放送の「路線バスで寄り道の旅」(テレビ朝日系、午後15時20分~)では、路線バスで大宮~岩槻~越谷を旅した特集で、徳光和夫さん、田中律子さん、押切もえさんが「旬さい・碁点」(埼玉県さいたま市岩槻区)を訪れた。

同店は、東京の和食割烹などで修行をしたご主人自慢の定食が味わえる酒場だ。

3人はまず「おでん」を頂く。テーブルに届いた「おでん」を見て田中さんは「染み染みしてる!大根とか美味しいそう!」、押切さんも「濃い味が染みていそう!」、徳光さんは「思わぬ良い店に出会ったなぁ」と食べる前から嬉しさが込み上げていた。それぞれ頂くと「味が染みているし、軟らかくて美味しいですね」とコメントした。
続いて頂いたのは「利久うどん御膳」。鶏ガラに鰹出汁や白胡麻を加えたスープが特徴のうどんだ。スープを頂いた徳光さんは「あ~、何だろうこの美味さは!この店のオリジナルなのかな?」と驚きの表情を浮かべた。押切さんは「胡麻の風味とピリッとした辛さがあって、坦々麺の要素がありますね。味が美味しいです。」とコメント。田中さんは「あ~、良い所に来た。」と満足そうにコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >