2017/05/16 12:10

新鮮な白ミル貝の握りを楽しむ

5月15日放送の「Nスタ」(TBS系、午後15時50分~)では、明治時代から伝わる「潜水器漁」で貝を採る名人兄弟の命がけの漁に密着した中で、橋永晶子アナウンサーが「ひろ寿司」(千葉県富津市)を紹介した。

千葉県富津市の新富津運河の近くにある同店は、新鮮な魚介類を提供している寿司店。

店主が「富津産の白ミル貝は鮮度が全然違いますし、東京で仕入れるよりも安く仕入れることが出来る」と語る白ミル貝は、東京の約半分の値段で味わえるのだという。

そんな同店で、最初に運ばれてきたのは「本日のおすすめにぎり」(2160円)。
寿司を一目見た橋永晶子アナは「うわー、豪華ですよ。すごいですねー!ネタがおっきいんですね!」と大興奮。この日のおすすめ握りはアジやコチ、穴子などだったが、先ず穴子を頬張った橋永晶子アナは「うーん、とろけるほどの柔らかさで、ふっくらとした本来穴子が持っている旨みを引き出しているよう」と感想をこぼし、続いて白ミル貝を口に入れると「すごく歯ごたえがあってコリコリしている。口に入れたときに磯の香りがする。美味しいですね!」とこちらも大満足の様子だった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >