2017/05/18 14:10

エツのお刺身

5月17日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後15時50分~)では、有明海の珍魚を使ったグルメを特集した中で、「割烹・津田屋」(佐賀県佐賀市)を紹介した。

同店は、佐賀市内で80年以上前からエツ料理を提供しているという割烹料理店。
料理長にエツの美味しい食べ方を聞いたところ、曰くお刺身で提供するのが一番との事だった。
エツはカタクチイワシの仲間で小骨が多いのが特徴なので、小骨と一緒に身を細かく刻むのが地元の調理方法。小骨の食感がほどよく残ったその身にはほのかな甘みが感じられ、このお店ではそこにすりごまやカツオだしなどを合わせた特製醤油をかけて提供しているのだという。
また、淡泊な味わいでクセが無い事から、天ぷらや煮付けで頂くのもおすすめ。他には、塩焼きや南蛮漬けなどの料理が定番で、お祝いの席などで提供する事が多いとの事。「えつコース(11品)」(5670円・7月中旬まで販売予定)を紹介。

「エツはムツゴロウなどと比べるとまだマイナーなので、PR動画などで世間の注目を集めてもらう事は良いことだと思う」とは店主の弁。

エツは5月1日から7月20日までが漁期。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

美的センス抜群の日。流行をとりいれつつ、場にマッチするファ...もっと見る >