2017/05/19 16:10

2種類の麺と味の変化が楽しめる創作蕎麦「蕎麦マルゲリータ」

5月18日放送の「Oha!4NEWSLIVE」(日本テレビ系、午前04時00分~)では、お蕎麦とカフェが融合した今までにないスタイルのお店が増えているという話題を紹介した中で、寺田ちひろさんが「Soba・Ristorante・na-ru(ソバリストランテナール)」(東京都中央区)を訪れた。

こちらは東京地下鉄(東京メトロ)有楽町線・銀座一丁目駅10番出口から徒歩5分程の所にあるお店。「レモンの生ハム添え蕎麦」(1100円/税込み)など、生ハムやオリーブオイルを使ってイタリアン風にアレンジした蕎麦を提供している。

番組では、1日10食限定の創作蕎麦「蕎麦マルゲリータ」(1250円/税込)を紹介。蕎麦は店長の手打ちで、こだわりは打った蕎麦をすぐ紙で包む事。水分の蒸発を防げるので、蕎麦の食感やのどごしが良くなるんだそう。つゆは醤油をベースに山椒、沖縄の島コショウ、オリーブオイルなどを加え、スパイシーに仕上げている。バジル入りの緑色の蕎麦と赤ピーマンを練り込んだ赤い蕎麦の2種類の麺を野菜と一緒に盛りつけ、削ったパルミジャーノチーズを乗せたらイタリアンな蕎麦が完成。たれにつけて、チーズを絡めて、かつおだしの温かいそばつゆをかけてと様々な食べ方が楽しめる一品となっている。

「蕎麦マルゲリータ」に温かいそばつゆをかけて頂いた寺田ちひろさんは、「あー!温かいそばつゆをかけたので、バジルとか山椒の香りも広がるようになりますね。洋風から和風へ、口の中で変化していきます!」とコメントしていた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >