2017/05/22 16:10

鶏のジューシーな食感がたまらない!「地鶏の串焼き」

5月20日放送の「にじいろジーン」(フジテレビ系、午前08時30分~)では、ゲストと番組出演者がオススメのスポットや行きたいところなどを巡るコーナーで、山口智充さん、橋爪功さんが「JATI・Seijo(ジャティーセイジョウ)」(東京都世田谷区)を訪れた。

同店は、小田急線・成城学園前駅北口から徒歩1分程にある隠れ家風居酒屋。バリ料理が味わえるお店で、橋爪功さんが10年前から足しげく通っているお店なんだとか。こちらのお店は、奥さんの父が営んでいた料理店で主人が修行し、15年前に店を受け継ぎパリ風の居酒屋に改装したそうだ。

番組では、お店のメニューとして「串焼き盛り合わせ・和」(7本1620円/税込み)を紹介。こちらは「地鶏串焼き(手羽先)」や「極薄豚バラ巻き・野菜串(ゴーヤ)」など7本ついた串焼きが一度に味わえるメニュー。山口さんが「地鶏串焼き(手羽先)」(320円/税込み)を頂くと「う~ん!鶏がジューシー!食感良いっすね~、美味い!」とコメント。岩手県産の銘柄鶏「奥州いわいどり」を使用し、柔らかくジューシーに焼き上げた一品。こちらの焼き鳥の塩はバリの塩を使って混ぜて使っているそうだ。続いて「極薄豚バラ巻き・野菜串(ゴーヤ)」(240円/税込み)を頂くと「うん、美味い!この苦さがいいですね!」と絶賛していた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >