2017/05/25 12:10

鶏つくねと鶏肉が入った「鶏つくねちゃんこ」

両国八百八町 花の舞 江戸東京博物館前店
両国八百八町 花の舞 江戸東京博物館前店
5月24日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、午前11時55分~)では、都営バスから見える気になる場所に寄り道しながら気ままに旅をする企画の中で、つるの剛士さん、具志堅用高さん、佐藤栞里さんが「両国八百八町・花の舞・江戸東京博物館前店」(東京都墨田区)を訪れた。

こちらは都営大江戸線両国駅A5番出口から徒歩2分の所にあるちゃんこ店。2016年4月にオープンしたばかりで、店内の中央には両国国技館と同じ俵や土を使った土俵がある。3人は土俵の目の前、いわゆる砂被りの席でちゃんこを頂く事に。

番組では、お店の1番人気「鶏つくねちゃんこ」(2人前2000円/税別)を紹介。鶏のつくねだけでなく、鶏もも肉も味わえる一品だ。こだわりのスープは相撲部屋でちゃんこ番をしていた元力士が監修したもので、本格的な鶏がらベースの醤油味となっている。3人は鶏のつくねと鶏もも肉を頂くと、「あー美味い!」「鶏肉やわらかい」「鶏肉ぷりっぷり。噛み応えも凄いありますよね」「野菜もお肉も全部摂れるから、ちゃんこ鍋ってよくできてますよね」「染みる~」とコメント。

〆は鶏と野菜のダシが出たスープに、「卵+うどん」(300円/税別)を入れて頂く。うどんをすすった3人は、「うーん!やっぱうどん美味いわ!全部のダシが出たスープにうどんが合う」「うまみもギュッとしてる」と口々に絶賛していた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >