2017/05/29 13:10

様々な季節の新鮮野菜がたっぷり盛られたカレー

5月27日放送の「ぶらり途中下車の旅」(日本テレビ系、午前09時25分~)では、京成本線で途中下車しながらぶらり旅をした中で、宮本亜門さんが「Garten・Cafe・ぶ楽り(ガルテンカフェブラリ)」(千葉県市川市)を訪れた。

同店は新鮮な野菜を使ったメニューを提供しているカフェで、宮本亜門さんはすぐ近くの野菜屋で聞いた野菜たっぷりのカレーを食べるために入店。

早速、宮本亜門さんは野菜たっぷりのカレー「いしい農園カレー」(1080円/税込み)を注文。まず、千葉県の形をしたご飯とカレーのルーが盛られたお皿が運ばれてきたのを見た宮本亜門さんは「あれ、野菜が・・・」と、野菜が見当たらないことに少し驚いていた。やや間が空いてから別盛りで野菜が運ばれ、それに「えっ!!」「はっ!」「これは別々に食べるんですか?」と驚きの声を上げた。「なんで一緒に出さなかったんですか?」と聞いたところ、店長からは「お野菜を美味しい状態でお出ししたいから」という答えが返ってきた。
そしてビーフベースのカレーの上に、焼いたり茹でたりして美味しさを引き出した20種類以上の野菜をご飯が隠れるくらいに豪快にのせた宮本亜門さんは「うわーっ、また花が咲いたみたい!」と声を上げ、野菜カレーを口にして「これはまた常識が、自分の常識が覆されたのよ」「1個ずつカレーのルーをかけながら食べる」「んんーんっ、カブが甘い!しっとりきます、シャキシャキしてすーっと溶け込んで、これは野菜のほんとのそのものの味を確かめてカレーと食べるっていう感じですね」とコメントした。

同店では他に、ソースにトマトを3個使った「スパゲティナポリタン」(1026円/税込み)や野菜がたくさん上にのった「いしい農園オリジナルピザ」(Mサイズ1080円/税込み)などを食べる事が出来る。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >