2017/05/29 13:10

群馬の郷土麺「鬼ひも川」を使用したうどん料理

5月27日放送の「王様のブランチ」(TBS系、午前09時30分~)では、様々なジャンルで頂点に輝いたごはんスポットを巡るコーナーの中で、高田夏帆さん、高柳愛実さん、岡田結実さんが「五代目・花山うどん・銀座店」(東京都中央区)を訪れた。

都営浅草線東銀座駅から徒歩2分程の同店は、群馬県館林市で創業し、東京に進出したうどん店。

紹介されたのは、群馬県の郷土麺「鬼ひも川」を使用した「鬼釜」(980円/税込)で、料理は群馬県が舞台のぶんぶく茶釜をイメージしたタヌキの器に入っている。群馬のブランド豚・上州麦豚に温玉を乗せたぶっかけスタイルでいただく。
群馬県産小麦の甘みともちもち感を味わっていただきたいので、麺だけ召し上がって頂ければ、とオススメされ、麺を持ち上げいただく岡田結実さん。4.5~5cm幅の麺に「弾力がスゴい!!もっちもち!!舌触りがツルッツルで、もっちもちなんですね、小麦ってこんなに甘い物なんですね」と驚く。
続いて出汁醤油をかけ、具材と混ぜていただいた。「叫びたいけど叫べない、美味しすぎます!あまじょっぱい醤油とたまごがまた合いますね、太い麺だからこそ絡む面積が多くて、本当よく絡みますね」とコメントした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >