2017/06/06 14:10

メンチカツで有名なお肉屋さんが直営するステーキレストラン

6月5日放送の「朝の!さんぽ道」(テレビ東京系、午前07時30分~)では、関東の住みたい街ランキングで常に上位に入る東京・吉祥寺を散策した中で、渡辺正行さんが「ステーキハウスさとう」(東京都武蔵野市)を訪れた。

同店はメンチカツで有名なお肉屋さん「吉祥寺さとう」の2階にある直営のステーキレストラン。

番組ではランチの1番人気「シェフおまかせステーキ御膳」(120g4000円)を紹介。取材日のお肉は三重県産のザブトン。肩ロースの芯の部分で、1頭から3~4kgしかとれない希少部位だ。味付けはシンプルに塩とコショウのみで、肉のうまみが一番分かるというミディアムレアで頂く事に。

渡辺正行さんは目の前にステーキが置かれると「きれいですね!」と歓声を上げた。そしてお肉を一口頂くと、「あ!これレアだけど、柔らかさが!周りはちょっとパリッとして、美味しい!アメイジングです!」と絶賛した。また、お皿を手に取ってお肉をカメラの方に向け「ほら、中、赤いですもん。俺結構焼く方なんですけど、これ位の方が肉のうまみが分かりますね!いや、すごいわ」とコメントしていた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >