2017/06/06 14:10

辛いもの好きは挑戦したくなる「地獄のカレーパン」

6月5日放送の「よじごじDays」(テレビ東京系、午後15時55分~)では、片手で食べられる「ワンハンドめし」を特集したコーナーの中で、「珈琲文明」(神奈川県横浜市神奈川区)を紹介した。

同店は横浜市・白楽の六角橋商店街にある珈琲店。お店の中は落ち着いた雰囲気で、カウンターには多くのコーヒーサイフォンが並んでいるレトロな喫茶店だ。

番組で紹介されたのは「地獄のカレーパン」(530円/税込)。握り拳ほどの大きさのパンは器のようになっている。蓋部分になっているパンを持ち上げると赤みを帯びたカレーが入っていて、とても辛そうな印象だ。もともとは、「辛いもの好きな自分が『これはダメだ』というレベルのものを作りたかった」という店主が辛さを追求した一品。カレーには様々なスパイスやカイエンペッパー、ハバネロがたっぷりと入っている。お店に置いてある「えんま台帳」と呼ばれるノートには「地獄を見てきた」 「もう二度とトライ致しません」「あまりの辛さに涙がでました」など食べたお客さんの「辛い!」という感想がたくさん書かれている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >