2017/06/06 14:10

時が経っても変わらない味が堪能できる老舗

6月5日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後15時50分~)では、家族三世代で頑張る繁盛店を特集した中で、「大和家」(東京都葛飾区)を紹介した。

葛飾区柴又にある同店は、観光客で賑わうお寺「柴又帝釈天」の参道にある行列ができる繁盛店。明治の時代から続く下町ならではのお店だ。店先で揚げる天ぷらは胡麻油を使用し、道行く人々の食欲を掻き立てる。お客さんは「天ぷらを揚げていてすごくいい匂いがしたから食べたくなった」「格安で味がとってもいい」と笑顔でコメント。戦前から営業する老舗、代々変わらない味で常連客の方も多いそうだ。20年以上通っているというお客さんや中学生の頃から馴染みのお店というお客さんも少なくない。

お店の一番人気メニューは「天丼」(998円/税込み)。カラッと揚げたエビ、キス、ししとうの三種類の天ぷらとそれにかかった甘辛いタレの相性は抜群だ。身がふっくりしたキスに、プリッとしたエビ。100年以上も継ぎ足してきたという門外不出の秘伝のタレは天ぷらにもご飯にも合う、絶妙な味わいだ。お土産として人気なのは「草だんご」(15個入り600円/税込み)。手作りのおだんごはモチモチの食感、あんこは甘さ控えめに仕上がっている。

同店の6代目は「何十年かぶりに来たけれど味が変わってなくて良かったというお客様が結構いる。ありがたいなぁと思う」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >