2017/06/13 12:10

「あげまんじゅう」を片手に草津の旅をもっと楽しく

6月12日放送の「朝の!さんぽ道」(テレビ東京系、午前07時30分~)では、父の日にオススメの家族で楽しめる草津の穴場スポットを特集したコーナーで、太川陽介さんが「山びこ温泉まんじゅう」(群馬県吾妻郡草津町)を訪れた。

草津を代表する“湯畑“を中心に何本もの大きな通りが伸び、たくさんの旅館やお土産屋さんが並んでいる。同店はその湯畑の東側にあるお饅頭屋さんだ。店頭では、お饅頭を揚げている。お店の方曰く「草津では揚げ饅頭のお店はここしかない」そうだ。

「あげまんじゅう」を手にした太川陽介さんが「(食べる際に)注意事項は何かありますか?」とユーモアたっぷりに質問すると、「やけどに気をつけて召し上がっていただければ…」とお店の方が答え、ほっこりとした雰囲気が流れた。やけどに気をつけながら一口頬張った太川陽介さんは味を噛みしめながら「あぁ…」と「あげまんじゅう」を見ながら微笑んだ。「中は甘いんだけれど、周りがすこし…」と言うと、お店の方が「塩気がありますね」とコメント。興味津々に「揚げたものって普通そうなんですか?」と太川陽介さんが尋ねた。聞けば「山びこ温泉まんじゅう」の奥さんが、お店であまってしまったお饅頭を自宅で揚げて食べていたのが始まりだそうで、塩気が味のポイントとなっている。

この「あげまんじゅう」、冷めたら硬くなってしまうため、お土産用には販売していない。食べ歩きのためのお饅頭だという。草津に行った際には是非、この「あげまんじゅう」を手に観光を楽しみたいものだ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >

おすすめキャンペーン