2017/06/16 12:10

野菜を使ったカラフルな「野菜すし」

6月15日放送の「ゆうがたサテライト」(テレビ東京系、午後16時54分~)では、野菜をふんだんに使用した「野菜すし」が人気を呼んでいるという話題で、西村隆志さんが「山水」(埼玉県さいたま市北区)を訪れた。同店はJR川越線日進駅から徒歩1分程にある寿司店だ。

現在約10種類ほど考案されているという「野菜すし」(1貫150円)は、魚の代わりに野菜をネタや海苔の代わりに使用したユニークな1品。中でも人気の高いアワビタケは、握りやすい大きさにカットしたものをしょうゆ、砂糖、白ワインでゆでて下ごしらえをしたものだ。アワビタケをいただいた西村隆志さんは「うん!食感が、アワビに似てますね、これ」とビックリ。同じく人気があるというパプリカは、まるで赤身の寿司の様な見た目をしている。西村隆志さんは「野菜の苦味とかクセとか、そういったものは一切なく、しかもシャキッと感が残ってますね」とコメントし、食べたお客さんは「パプリカの甘みと酢飯の酸味が合っておいしいですね」と絶賛していた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >