2017/06/19 13:10

霧島の地鶏・黒毛和牛・黒豚を使った料理

6月18日放送の「バナナマンのせっかくグルメ!」(TBS系、午後18時30分~)では、西郷隆盛が愛した街・鹿児島県霧島市を美味しいグルメを探して巡った中で、日村勇紀(バナナマン)さんが「地鶏の里・永楽荘」(鹿児島県霧島市)を訪れた。

人里離れた所に店を構えている同店は地鶏料理をはじめとした霧島の肉料理が食べられるお店。

地元の人に聞いたおすすめの鶏刺し料理を食べるために入店した日村勇紀さんは「地元どりの刺身」(800円/税込み)を注文。このメニューは肉質が柔らかくて旨味が多い霧島のブランド地鶏を網の上で表面を炙ってから切り分けた一品で、むね、もも、ぼんじりの3種が盛られている。
まず、むねから食べる事にした日村勇紀さんは「う~わ~美味しそうー!」と言ってから口にして「おほっほっほっほっー、こけこっこー!!」「うん、弾力も素晴らしいね!柔らかくて」「美味しい!」と満面の笑みで述べた。次に、ぼんじりを食べて「うわぁっ、噛めば噛むほどもうほんとに、脂がジュッと出てきて美味しいね!」とコメントした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >