2017/06/20 13:10

300年以上続く老舗蔵元がつくる甘酒で「しゃぶ、しゃぶ♪」

6月19日放送の「なないろ日和!」(テレビ東京系、午前09時28分~)では、甘酒人気の秘密を調査した特集で、明山直未さんが「蔵元直営 糀カフェ 悠久乃蔵」(東京都中央区)を訪れた。

同店は、地下鉄銀座線・地下鉄丸ノ内線「銀座駅」から徒歩5分の場所にある。2016年にオープンした、カフェのような洒落た雰囲気のこのお店は、1673年(江戸延宝元年)に創業した300年以上続く福井県の蔵元「源平酒造」の直営店だ。

こちらでは、甘酒を使った料理を提供している。麹からつくる、甘酒のしゃぶしゃぶ「糀甘酒しゃぶしゃぶ」(1800円/税込)だ。しゃぶしゃぶのタレにも甘酒が使用されているが、鍋の中に「糀ドリンクあまざけ」(1080円/税込)を贅沢に丸ごと1本入れる。明山さんはお肉を箸にはさみ、頃合いがよくなったお鍋の中に「しゃぶ、しゃぶ」とお肉をくぐらせた。そのお肉をタレにつけ、一口食べ、「甘みがすごくあって、お肉も格別に柔らかくなりますね!」とコメントした。同店の代表の方は、「これが蔵元のつくる本格的な甘酒です」と説明した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

五感を生かした実用的な趣味が楽しい日。料理やアクセサリー作...もっと見る >