2017/06/23 14:10

ゴーラーじゃなくても食べるべき!和三盆を使用したかき氷

6月22日放送の「めざましテレビ」(フジテレビ系、午前05時25分~)では、長瀞の魅力を特集した中で、「阿左美冷蔵 寶登山道店」(埼玉県秩父郡長瀞町)を紹介した。

秩父鉄道「長瀞駅」から徒歩6分のところある同店。ピーク時には2時間待ちが当たり前といわれる超人気のかき氷店だ。1890(明治23)年に創業した老舗の天然氷蔵元・阿佐美冷蔵は、冬の寒さを利用し、専用の池で氷を製造する。日本では数軒しか残っていない天然氷の会社だ。

その貴重な天然氷を使用したかき氷を注文した男性タレントのもとに「秘伝蜜の極みスペシャル3」(1500円/税込)が運ばれてきた。器の上に載ったかき氷は真っ白く、凄いボリュームだ。そのかき氷に、高級砂糖・和三盆だけを煮詰めた琥珀色の蜜をかけていただく。かき氷が載ったスプーンを口に入れた男性タレントはクスリと微笑み、「うまっ!」と、目が輝いている。「秘伝の蜜、すごくお上品な甘み。そして、口の中に入れたら一瞬でなくなるよ、氷」とコメントした。天然氷は冷凍庫で作る氷よりも硬いため、薄く削ることができるそうだ。そのため、かき氷をスプーン山盛りに頬張っても、口の中で一瞬にして溶ける。男性タレントは「(頭が)キーンとしない!すげぇーぞ、これ。全然キーンとしない」と目を見開き、驚きを隠せない様子だった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

五感を生かした実用的な趣味が楽しい日。料理やアクセサリー作...もっと見る >