2017/06/27 13:10

24時間営業の中華店で味わうラーメン、ギョーザ、オムライス

6月26日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後15時50分~)では、町の中華料理店を特集した中で、リポーターの坂田陽子さんが「タカノ」(東京都葛飾区)を訪れた。

京成本線・堀切菖蒲園駅から1分ほど歩いたところにある同店は、40年変わらないレトロな雰囲気の店内で新鮮なレバーを甘辛く炒めた「レバニラ炒め」(650円/税込み)や、ピリッとした辛さが人気の「チャーシューの辛子あえ」(1200円/税込み)などが楽しめる24時間営業の中華料理店だ。

お店の一番人気メニューとして、「ラーメン」(350円/税込み)と「ギョーザ」(250円/税込み)を紹介。「ラーメン」は豚の骨と鶏がらで出汁をとり、特製の醤油で味付けしたスープと中太のストレート麺を使用し、具材にナルト、メンマ、絹さや、チャーシューなどをトッピングした一品。「ギョーザ」は野菜が多めの餡を皮で包み、焼き上げた一皿だ。
さっそくラーメンの麺をすすった坂田さんは「んー。コクがあって、スーッと喉を通っていって、ふわーっとまろやかなうま味と甘みが広がっていきますね。麺もモチモチとしてるんですよ。コシがありますね」と言い、続いてギョーザ一個を一口で実食すると「小ぶりで野菜のうま味がしっかりしてるので、これね、女性でもぺろっといけちゃいます。この味で600円(ラーメンとギョーザ合わせて)ていうのはね、ほんと今どきありがたい。安いです、コスパ良すぎ!」とコメント。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >