2017/06/27 13:10

寿司職人が握る寿司と中華料理店のラーメンのセット

6月26日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後15時50分~)では、レトロなおもしろ町中華を特集した中で、磯部さちよさんが「三幸苑」(東京都江東区)を訪れた。

こちらは昭和45年創業の地元のお客さんに愛されてきた中華料理店。当店では中華料理店では珍しいメニューの握り寿司が人気をあつめている。お店の常連客だったベテラン寿司職人が料理長に誘われてお寿司を握っている。

磯部さちよさんが8貫の握り寿司と半ラーメンがセットになった「にぎりすし&半ラーメン」(1000円/税込み)を注文。マグロの握りを磯部さんがいただいて「噛むたびにマグロの香りが鼻に抜けていって、とっても鮮度のいいおいしいマグロです」とコメント。続いてチャーシューの握りをいただいて「噛むたびに肉のうま味が出てきます。このちょっと甘めのチャーシューのタレと酸味のあるシャリが合います」とコメント。お寿司の後にラーメンをいただいて磯部さんが「お寿司の魚のうま味とシャリの酸味を感じた後にラーメンのスープを飲む。お寿司とラーメン合いますよ!」とお寿司とラーメンの相性を絶賛した。

お店では他にも、たっぷりの野菜、キクラゲ、豚肉を 使用した「タンメン」(640円/税込み)、7種類の野菜と豚の唐揚げを甘酢で仕上げた「酢豚定食」(800円/税込み)、酢飯の上に7種類の魚介を載せた「海鮮丼」(850円/税込み)などが味わえる。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >