2017/06/30 14:10

深海魚を使った天丼とはんぺん

6月29日放送の「昼めし旅~あなたのご飯見せてください!~」(テレビ東京系、午前11時40分~)では、深海魚漁師のご飯を調査した特集で、田中直樹(ココリコ)さんが「魚重食堂」(静岡県沼津市)を訪れた。

深海魚をメインで取り扱っているという同店は、深海約1000mに生息しているというトウジンを使った「深海刺身定食」(1550円/税込)等がある、やや個性派のメニューが並ぶお店。その中から田中直樹さんが注文したのは、「深海天丼」(1150円/税込)と「メギスのはんぺん」(500円/税込)だ。「深海天丼」には、深海約700mに生息しているというチゴダラという魚2匹と、深海約430mに生息しているというメギスという魚を3匹使用する。地元では家庭料理として親しまれてきた深海魚を県外の人にも味わってもらおうという試みから生まれたメニューだそうだ。最初に「メギスのはんぺん」から食べた田中直樹さんは「あ、おいしいです。しっかりとお魚の風味。味噌でふわーっと味付けされていて、ほんとに美味しいですね!」と絶賛。魚の天麩羅が計5匹も載ったボリュームのある「深海天丼」のメギスをいただき、「うん、おいしい。ほっくほくで、キスとか言われても、ああ、そうなんやって思う様な食感ですね」と感激していると、店員さんから「トロギスっていうくらいだから」とコメントが返ってきた。深海魚は脂が多く、冷凍保存しても旨味が落ちにくいため1年中いただくことができるそうだ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >