2017/07/03 14:10

ふわっととろける食感の「とろけるハンバーグ」

7月1日放送の「王様のブランチ」(TBS系、午前09時30分~)では、注目の肉グルメを特集した中で、小林麗菜さん、岡田サリオさんらが「もつ吉・渋谷店」(東京都渋谷区)を訪れた。

地下鉄渋谷駅から徒歩5分ほどにある同店は、生食用の和牛を使用した肉料理が味わえる肉割烹。生肉を取り扱う許可を持つ認定生食用食肉取扱店なので店内で肉を加工して料理を提供できる。

「とろけるハンバーグ」(1200円/税抜き)は、生のままでも食べられる和牛をミンチにし融点の低い和牛の脂が溶け出さないようにクラッシュアイスを入れてこね上げている。表面に焼き色を付けたらスチームコンベクションオーブンで蒸し焼きにし、仕上げに自家製トリュフソースをかけた、こだわり抜いた新感覚のハンバーグだ。火が弱いと中が冷たいまま、強すぎるとふわっととろける食感がでないなど焼き加減に気をつかっているのだそう。

他にも「和牛トロの握り」(980円/税抜き)や「北海道産海水生うに「うにく」軍艦」(1400円/税抜き)、「肉割烹ゆっけ」(1000円/税抜き)などの生食メニューをいただくことができる、中でも人気なのが「和食屋のローストビーフ」(1280円/税抜き)だ。A5ランクの和牛を使用し目の前で鰹節とパルミジャーノチーズを削りかけてくれる一品。かつおぶしに含まれるイノシン酸とパルミジャーノに含まれるアミノ酸の旨味成分が相乗効果で旨味とコクを加えてより一層美味しくなるとの事。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >