2017/07/05 13:10

あっさり胡椒・酢タレでいただく、濃厚「焼餃子」

7月4日放送の「ZIP!」(日本テレビ系、午前05時50分~)では、ゲストのおすすめ店を特集したコーナーで、竜星涼さんが「ミンミン」(東京都港区)を訪れた。

同店は東京メトロ千代田線乃木坂駅から徒歩7分の中華料理店で、昼時には行列が出来ることもあるのだとか。

注文したのは「焼餃子」(540円)。普通の餃子に見えるこちらの餃子だが、女将さんから驚きの食べ方を勧められた。小皿に醤油ではなく、酢と胡椒をいれたタレを作る。そのタレにつけて餃子をいただくというもの。竜星涼さんは「あ!美味しい!醤油とラー油いらない」とコメントし、「合いますね、酢。革命ですね」と続けた。

こちらの餃子がお酢と胡椒に合う理由は、あふれ出る大量の肉汁なんだとか。粗く挽いた豚ひき肉、にら・白菜・ねぎなどの野菜、ニンニクやショウガの入った特製調味料を合わせ、よく混ぜたら馴染ませるために一日寝かせる。特注のよく伸びる皮で包んで肉汁を逃がさず、鉄板で焼けば具材の美味さが閉じ込められた餃子の完成だ。餃子が濃厚なため、先ほどのサッパリしたタレがベストマッチするという。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >