2017/07/05 13:10

1粒直径3センチの甘だれ団子

7月4日放送の「じゅん散歩」(テレビ朝日系、午前09時55分~)では、越谷市相模町を散策した中で、高田純次さんが「虹だんご」(埼玉県越谷市)を訪れた。

東武伊勢崎線・越谷駅の東口(南側)から29分ほど歩いたところの大聖寺境内にある同店は甘だれと生醤油の団子が楽しめるお店。

高田さんが注文した「甘だれ」(1本130円)の団子は、直径3センチと大粒の団子が1本の串に3粒連なっており、手作業で焼きあげた団子に甘だれをたっぷりとからめたら完成。いつでも焼きたてがいただけると地元でも評判の一品だ。
1本を手に取り、団子の1粒を頬張った高田さんは「なにこれ~、すごいうまいじゃ~ん。」と笑顔でコメント。続けて「やっぱ、たれが良いね。うん、良い味だしてる。団子のたれ。」と絶賛しながら、最後の1粒を口に入れて1本を完食した。

お店では団子以外に、団子の生地を丸めた「うるち米餅」(1本1100円)を購入することもできる。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >