2017/07/10 12:10

具沢山の贅沢な「特製上海焼きそば」

7月8日放送の「王様のブランチ」(TBS系、午前09時30分~)では、創業50年以上の伝説の中華料理店を特集した中で、高田夏帆さん、高柳愛実さん、竹内涼真さんが「一番飯店・本店」(東京都新宿区)を訪れた。

高田馬場駅から徒歩7分ほどにある同店は、吉田茂元首相の料理人を務めた初代が創業した中華料理店。現在は2代目が味を引き継いでいる。

漫画家の手塚治虫さんが考案したメニューとして「特製上海焼きそば」(1420円/税込み)を紹介。手塚さんが焼きそばの上に八宝菜をのせて欲しいとリクエストして誕生したメニューで、2種類のエビ、鶏肉、あさり、イカ、キクラゲ、シイタケ、フクロタケ、チンゲン菜の具材を贅沢に使用した焼きそばだ。竹内涼真さんは「はい!美味しいです!!口に入れた瞬間にこげが鼻に通る感じ」とコメント。

つづいて時代のニーズに応えた新たなメニューとして2品を紹介。 栄養士と共同開発した「ヘルシータンメン」(750円/税込み)は、肉を1回茹でて余計な脂肪分を抜いた一品。女性に大人気の「トマトタンメン」(860円/税込み)は、トマトを丸ごと3個分つかっておりトマトを最初に炒めることでえぐみのないトマト本来の美味しさを引き出した一品だ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >