2017/07/10 12:10

中華丼のような見た目のさっぱりとした「カレーライス」

龍公亭
龍公亭
7月8日放送の「王様のブランチ」(TBS系、午前09時30分~)では、創業50年以上の伝説の中華料理店を特集した中で、高田夏帆さん、高柳愛実さん、竹内涼真さんが「龍公亭」(東京都新宿区)を訪れた。

同店は、JR飯田橋駅西口から徒歩3分程にある中華料理店。明治22年に創業したお店で、広東料理が味わえる。

「桂春湯麺」(1400円/税込み)は、創業当時から受け継がれているという麺料理。具材は、挽き肉・シイタケ・タケノコ・ザーサイを使用している。中華鍋で具材を炒め、片栗粉でとろみをつけたら仕上げに玉子を投入する。オイスターソースと醤油・鶏の出汁がベースのスープを自家製の手打ち麺の上にたっぷりかけたら完成。

竹内さんがスープを一口頂くと「美味しい!」と一言。麺に絡めて頂くと「美味しい。ちょうどこのとろみが麺に絡まるちょうど良いとろみですね」と絶賛。高柳さんも一口頂くと「スープがとろみがあるからこそ、玉子が麺とくっつき合って口の中に運ばれてくるんですね」とコメントした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >