2017/07/10 12:10

太めに打ったこだわりのざる蕎麦

7月9日放送の「イチから住~前略、移住しました~」(テレビ朝日系、午後18時30分~)では、長野県小諸市に移住した男性俳優の生活に密着した中で、鳥羽潤さんが「そばや・七良右衛門」(長野県小諸市)を訪れた。同店はJR小海線小諸駅から徒歩7分ほどにある、浅間山麓小諸市産の玄蕎麦のみを石臼で自家製粉したものを使った蕎麦店だ。

「ざる」(864円)は、浅間山麓産の地粉を使い、蕎麦の香りや味を噛みしめてもらえるように太めに打ったこだわりのそばだ。昼夜の寒暖差の激しい地域で育った、風味豊かな「霧下の蕎麦」と呼ばれる蕎麦粉を二八蕎麦にすることで、強いコシを生みだしている。さっそくいただいた鳥羽潤さんは、勢いよくすすると無言で頷き、女将さんからの「ねぇ、美味しい?」との言葉に、「もちろん美味しいです。美味しい物を食べてる時って結構黙っちゃいますよね、すいません。口にいれたら蕎麦の香りすごいしますよ」とコメント。その後女将さんから蕎麦のこだわりや産地について話を聴いていた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >