2017/07/26 15:10

創業300年の猪鍋料理

ももんじや
ももんじや
7月25日放送の「朝の!さんぽ道」(テレビ東京系、午前07時30分~)では、隅田川で行われる花火大会の穴場を探して散策した中で、「ももんじや」(東京都墨田区)が紹介された。

JR総武線 両国駅西口から徒歩5分の位置にある同店は、来年で創業300年を迎える猪肉料理の専門店。

「山くじら・ももんじや」と書かれた看板につられてお店に入った金子貴俊さんが、先ず店主に看板に書かれた言葉の意味を確認した所、店主曰く「山くじらとは猪肉の事で、ももんじやとは、百の獣を意味する「ももじゅう」から由来しているとの事だ。

早速、運ばれてきたのは「猪鍋」(1人前4320円)。一口頂いた金子貴俊さんは「こんなに煮込んでも、お肉が大きいですねー!うん!美味しい!柔らかいですし、脂身がとってもプルプルしてる。全然脂っぽくなくて、さらっとしているし、全然臭みが無いです!赤身の部分はお肉らしい食感が残っていて、うんうん、すごい、これは300年続く理由が分かりますね!」と大満足した様子だった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >