2017/07/26 15:10

立教大学秘伝のカツ丼

7月25日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後15時50分~)では、いまどきの美味しい学食を特集した中で、「立教大学・第一食堂」(東京都豊島区)が紹介された。

東京メトロ副都心線池袋駅C3口から徒歩4分の位置にある同店は、立教大学内にある学生食堂。一般の人も利用可能との事。

「カツ丼」(370円)の味の決め手は代々受け継がれてきたタレ。しょうゆ、みりん、カツオのダシで味付けをしているそうだが、詳しい作り方は門外不出。またこのカツ丼には白身の多い玉子が使われており、ふわふわとろとろの食感を出しているのだそう。
池田沙絵美さんは一口食べて「お肉がしっとり柔らかくて、タレは甘みが強くてしっかりとした味付けになっている。学生さんが大好きな味ですねー」とコメント。

この食堂では、他にも「牛すじ肉のナポリ風ライスボウル」(500円)、「さっぱり冷製豚しゃぶの南蛮おろしどんぶり」(420円)、「ガッツリプレートランチ・チキンカツ&ハンバーグ」(460円)、「辛口炙りチーズの汁なし麻辣麺」(420円)など、様々なメニューを楽しむことが出来る。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

五感を生かした実用的な趣味が楽しい日。料理やアクセサリー作...もっと見る >