2017/08/07 16:10

ホロホロとろける!常陸牛と奥久慈卵のコラボレーション!

8月4日放送の「よじごじDays」(テレビ東京系、午後15時55分~)では、2つの名物が復活し、今話題沸騰の栃木県日光市を巡る旅の中で、「西洋料理・明治の館」(栃木県日光市)が紹介された。

日本に初めて蓄音機を持ちこんだアメリカ人貿易商の別荘を活用した同店は、優雅な落ち着いた雰囲気でゆっくり食事を楽しめる。
同店の名物は、地元栃木でとれた玉子を使ったふわふわとろとろの「オムレツライス」(1728円/税込み)。使用するデミグラスソースは2週間じっくり煮込んだものだ。

IMALUさんが注文したのは「ビーフシチューの壺焼き」(2484円/税込み)。
ゴロッとした上質な国産牛をホロホロ食感になるまで柔らかくじっくりと煮込み、熱々のまま栃木県の陶器益子焼に移し、パイでフタをしてサクサクに焼き上げた一品だ。
運ばれてきた「ビーフシチューの壺焼き」を見てIMALUさんは「わー!すごーい!おっきいですね~!」と歓声をあげた。スプーンで破ったパイ生地のパリッとした感触に嬉しそうなIMALUさんは中をのぞき込み「うわー!ビーフシチューがいるぞ!」と嬉しそうだ。
自身の口よりも大きな肉を頬張ったIMALUさんは、「やわらか~いっ!うわ、す~ごいやわらかい!このお肉はおいしい!手間暇かけて煮込んでらっしゃるのはすごいわかります。この柔らかさは普通じゃ出ない」と感動。「お肉もね、まだまだいっぱい入ってますよ!すごい、なんか優雅な時間を過ごしてる感じしますね」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >