2017/08/18 12:10

もう一口食べたくなる辛味噌ラーメン

8月17日放送の「Oha!4NEWSLIVE」(日本テレビ系、午前04時00分~)では、夏にこそ食べたい熱い・辛い・美味しいスパイシーグルメについて特集したコーナーの中で、「壱角家RED・渋谷道玄坂店」(東京都渋谷区)が紹介された。

2017年7月にオープンしたこちらでは、同店のメニューで一番辛いという「辛みそRED・閻魔」(1150円)が看板商品だ。辛さの中に濃厚なコクがある辛味噌スープともちもちの麺が特徴なのだという。
ベースとなる豚のげんこつなどを8時間煮込んだ豚骨スープと、唐辛子と特製の山椒入り辛味噌で炒めたもやしを合わせてしばらく煮込み、最後にハバネロの約2倍の辛さと言われる唐辛子”ブート・ジョロキア”のソースを加えてスープは完成。ブート・ジョロキアの辛さが濃厚な豚骨スープによく合うのだそうだ。そこにもちもちの麺とたっぷりの唐辛子、”トリニダード・スコーピオン・ブッチ・テイラー”というさらに辛い唐辛子の粉末、そしてカツオ節と糸唐辛子を載せれば完成だ。

「辛みそRED・閻魔」を一口啜った山崎誠さんは「うん!辛いですね。あの、口に入れたときからもうヒリヒリと舌がしびれてきます。ただ非常に味噌のコクがあるので、次の一口がまた食べたくなる味ですね」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >