2017/08/21 16:10

羽田で味わえる、地魚料理がいただけるお店

8月19日放送の「ぶらぶらサタデー」(フジテレビ系、午後12時00分~)では、羽田をぶらり散策した中で、「食通 ゆたか」(東京都大田区)が紹介された。

京急空港線「穴守稲荷駅」から徒歩4分の場所にある同店は、羽田であがった旬の地魚などが味わえる日本料理のお店だ。店主の方は、羽田で漁を営む家に生まれ、20代で和食の道に進んだという。この道50年以上のベテランだ。

こちらの「ぼさ天」(1,200円)は、羽田沖で捕れる希少なボサエビ(正式名称:スジエビ)をたっぷりと使用。玉ねぎ・三つ葉を加え、芯までカラッと揚がるように、じっくりと低温で15分火を通す。こぶりで柔らかく、甘さと香ばしさが特徴で、かき揚げにピッタリの一品だ。
豪快でとても大きな「ぼさ天」が運ばれてくると、有吉弘行さん、谷まりあさん、アンガールズの田中卓志さんと山根良顕さん、フジテレビアナウンサーの生野陽子さんは「でかーい!」「“ぼさ”、来たよ~!」「すごーい!」と嬉しそうだ。お店の方に「(ぼさ天は)お塩の方がおいしいですよ」とアドバイスされ、早速お塩を付けていただいた有吉さん。サクサクっという音を立たせながら、口いっぱいに食べ「おいしい」と何回も頷き、「いいねぇ。結構しっとりした味だな」とコメントし、谷さんも「おいしい~!」と満足している様子だった。「香ばしくて、中はちょっと甘いですね。」という田中さんに、「うん、うん」と皆、嬉しそうだ。「ぼさ天」を使用した、「ぼさ天重」(1,650円)をいただいた山根さんは、じっくりとその味を噛みしめていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >